4つの力が高め合う、オラクルの美容理論。
オラクルの美容理論は、古代ギリシアの自然哲学思想である、
『4元素論』に基づいて組み立てられています。
それは、万物の成り立ちを「火」「水」「風」「地」の4元素によって
理解するという、自然科学の出発点となった考えです。

古くから伝わるこの本質的な思想をベースとして、
偏った肌質を整える理想の成分を研究。
そして、植物が部位ごとに特有のパワーを秘めていることに着目し、
4元素を司る成分を、相乗作用が発揮されるように調合しました。

「火」は、実や種から抽出され、代謝エネルギーの根源となる成分。
くもった肌やあれがちな肌に作用します。

「水」は、葉や茎から抽出され、うるおいを保ち、肌をなめらかにする成分。
乾燥しがちな肌や、ほてりがちな肌に作用します。

「風」は、花から抽出され、肌の健康を維持し、状態を整える成分。
ターンオーバーが乱れがちな肌に作用します。

「地」は、根や樹皮から抽出され、肌力の源となる成分。
バリア機能が弱く、トラブルが起こりやすい肌に作用します。

バランスを見極めて処方した植物の力で、偏った肌の状態を均衡へ導く。
これが、肌質を問わずにパワーを発揮する、オラクルの美容理論です。
バリア機能が弱く、ダイレクトに刺激を受けてしまう状態。一つひとつの細胞が未熟なためうるおいが逃げやすく、さらに乾燥が進みます。
角層の保湿機能とバリア機能がすこやかな状態。代謝がスムーズで肌にダメージが留まらず、みずみずしい細胞が次々と作られます。
次へ進む
オラクルの本質 植物の真価 品質の約束 独自の美容理論 強く、美しい肌